結婚 印鑑

結婚するタイミングで印鑑をそろえよう!

結婚印鑑

 

昨年末、2年間お付き合いしていた人と結婚することになりました(*^-^*)

 

お嫁に行ったので、名字が変わったんですが、名前変更の手続きが結構大変でした。

 

免許証、銀行口座、クレジットカード、パスポート・・・

 

すべて名前を変更しなければなりません。

 

そんな時必要なのが「印鑑」なんですよね!

 

新しい名字の印鑑が必要なんです。

 

そこで、新しく家庭をもったのを自覚するためにも、実印・銀行印・認印の3点セットを購入することにしました。

 

近くにはんこ屋さんがなかったため、私はネットで購入しました。

 

印鑑のネット通販ショップって思ったよりたくさんあったので、こちらで紹介しておきますね。

 

結婚時におすすめの印鑑ショップランキング

結婚印鑑

Inkans.com

私が3点セットを購入したのはこのInkans.comでした。

 

とにかく安い!!そして印材の種類が豊富!

 

実印、銀行印、認印の3点セットで一番安かったのがここのショップの柘(アカネ)3点セットだったので、とにかく安いのがいい!という人はこれがおすすめです。

 

ちょっと女性っぽい感じのがいい人はローズクォーツやブラストチタンなどが人気のようです。

 

私はシンプルに黒水牛3点セットにしました。

 

それでも1万円しなかったのでかなり安いですよね。

 

そして納期がめちゃくちゃ早い!
明日必要!って人でも大丈夫なので、急いでいる人にもおすすめです。

 

結婚印鑑

 

3本セット最安値 送料 納期
5,180円(アカネ) 540円(5,400円以上購入で無料) 営業日の14時までの注文で、即日出荷OK

結婚印鑑

ハンコヤドッドコム

ハンコヤドットコムも安く、最短即日出荷OK、印鑑インターネット通販No.1の実績があるショップです。
遠藤憲一さんのCMでも有名ですよね!

 

中でもおすすめなのが、「女性におすすめ 個人印鑑オリジナルセット」で、
実印(チタン)、銀行印(黒水牛)、認印(彩樺)と、それぞれ違う材質で作られ、女性に適したサイズで作られているセットがあります。

 

その他にも、セット商品が充実していたり、通販サイトが見やすく、買い物もしやすいと思います☆

 

結婚印鑑

 

3本セット最安値 送料 納期
7,380円円(薩摩本柘) 324円(5,400円以上購入で無料) 平日12時までの注文で、即日出荷OK

結婚印鑑

はんこdeハンコ

はんこdeハンコも全体的に安い商品が多いのが特徴!

 

3本セットの他にも、ご夫婦向け印鑑2本セットという商品もあり、
好きな材質、サイズの中から選べます。

 

認印だけ二人とも新しい印鑑が欲しい!という場合にもよさそうですね(*^-^*)

 

個人印鑑ならほとんどの商品が即日発送対応しているので、急ぎの人にも助かります。

 

結婚印鑑

 

3本セット最安値 送料 納期
5,280円(アカネ) 540円(5,400円以上購入で無料) 即日出荷対応商品あり

 

結婚する時に必要な印鑑

 

結婚するとき購入するなら印鑑3点セットをおすすめしていますが、

 

その内訳は、「実印」「銀行印」「認め印」の3つになります。

 

それぞれどんな時に使う印鑑なのか?役割についてまとめてみました(*^-^*)

 

実印

結婚 実印
ハンコの中で一番重要な印鑑で、住民登録をしている市区町村の役所に印鑑登録の申請をして、受理されたハンコのことをいいます。

 

たとえ実印っぽいカッコいいハンコを持っていたとしても、登録していなければそれは実印とは呼べないので要注意です。

 

使う場面としては、公正証書の作成金銭その他貸借証書契約書不動産取引き遺産相続法人の発起人となるとき自動車登録等ありますが、

 

使われることが多いのは、車を買う時とアパートやマンションを借りたり、住宅ローンを組む時などがメインとなると思います。

 

新婚さんはこれから新しく契約することも多いと思うので、夫婦で1つでも良いので実印は必ず用意しておくことをおすすめします。

 

一つ注意してほしいのは、簡単に手に入るハンコを実印にしないこと。

 

誰でも手に入れることが出来るものだと悪用されかねないのでやめましょう。

 

複雑にするためにも、姓と名を両方入れることをおすすめします。

 

銀行印

結婚 銀行印
銀行印とは、銀行など金融機関での預貯金口座開設、金銭の出納に使用する重要なハンコで、定期預金・普通預金・振替預金・郵便預金等に使用します。

 

認印と同様に、通常は姓のみを彫刻するのが一般的ではありますが、名前のみを彫ることもあります。

 

というのも、私自身、名前を彫ってもらったからなんです^^;

 

銀行印は、それぞれの銀行ごとに印鑑登録をする必要があります。

 

ひとつしか銀行印を作っていないと、なくした時に銀行での手続きが大変だから、銀行ごとに印鑑を分けた方がいいという人もいますが、どの印鑑がどの銀行のものなのか管理が面倒なので、私は1つしか作っていません。

 

今のところ困ったことはありません(*^^)v

 

実印と同じでいいんじゃないの?と思うかもしれませんが、絶対分けた方がいいです。。。

 

万が一盗難にあった時に悪用される可能性も高くなってしまうので、実印と銀行員は分けましょう。

 

認印

結婚 認印
一番良く使うのがこの「認印」!

 

これから生活していくうえで、かなりの頻度で使用することになると思います。

 

認印は、印鑑登録をしていないハンコのことで、印鑑証明のいらない書類作成等に使います。

 

ありとあらゆる申込書に押すのがこの認印ですね。

 

通常は姓のみの彫刻でOK!

 

押印用として携帯する印鑑ですが、認印といえども捺印すると実印と同じように責任が伴うので使う時は慎重に。

 

私生活で使うものとしては、宅配便の荷物の受取りの時や、役所関係の書類子供関係の書類などに使うことが多いですね。

 

また、クレジットカードを作ったり、携帯を購入する時の申し込み書なんかにも必要な場合があります。

 

おすすめの印鑑の材質は?

印鑑の種類について分かったところで、お次は印鑑の材質についてです!

 

「印材(いんざい)」と言うのですが、印材って象牙とか、黒水牛とか色々種類があってどれがいいんだか迷いますよね。

 

そこで、主に有名な材質を紹介していきたいと思います。

 

@黒水牛

黒水牛 印鑑 
印鑑といったら水牛!ってイメージありませんか?

 

そのなんとなくのイメージで私は黒水牛の印鑑を購入したんですが^^;

 

黒水牛の印鑑は、昔から最も好まれる人気な素材で、耐久性や朱肉のつきがいいのはもちろん、

 

手にしっくりと来る重量感や質感、さらにコスパも良いので、初めて印鑑を作る人におすすめです(*^-^*)

 

実際使ってみても、かなり使い心地が良く、キレイに名前も押せるのでいいですよ!

 

安すぎず、高すぎず、ちょうどいいお値段なところも気に入りました。

 

A彩樺(さいか)

彩樺 印鑑 
彩樺は、最近注目されている印鑑の素材の1つです。

 

今まで木材系のハンコは、欠けやすい、印面の強度が落ちやすい、歪みや反りが生じやすいなどの欠点がありました。

 

その耐久性の弱点を克服したのが彩樺という素材です。

 

一般の木材と比べて硬度に優れ、キメも細かく、伸縮性もあるためひび割れも少ない印鑑に適した素材で、木目が暖かさや色合いがきれいなため、女性から人気があります^^

 

Bローズクォーツ

ローズクォーツ 印鑑 
私がかわいいなぁ〜と思って購入を検討したのが「ローズクォーツ」。

 

天然石なので、少し他の印鑑と比べて高いので諦めましたが、淡いピンク色が上品でおしゃれで素敵☆

 

良く使う認印だけでもローズクォーツにしようかなと思ったほどです。

 

耐久性にも優れていて、おしゃれな女性からはかなり人気の印材です。

 

Cプラストチタン

ブラストチタン 印鑑 
若い人の間ではかなり人気の「プラストチタン」。

 

銀色なことからスタイリッシュな外見で、男性からの人気も高いです。

 

かっこいいだけではなく、耐久性、捺印性にも優れていて、押しやすいことで評判もgood!

 

今一番注目されているかもしれません。

 

結婚,印鑑,女性高級素材印鑑も安い!Inkans.com

 

結婚が決まったら早めに買うべし!

 

いつ入籍するかすでに決まっている・・・という人は、早めに印鑑を購入しておくことをおすすめします。

 

婚姻届けは旧姓の物でいいですが、結婚後スムーズに名前変更の手続きが行えるように、準備しておくと良いですよ!

 

ただ、最近の印鑑のネットショップって、即日発送してくれるところも多いし、遅くても翌日発送ならほぼ確実にしてもらえると思うので、

 

結婚してたのにまだ印鑑買ってない!!という人でもすぐ手に入るので便利ですよね。

 

私は、新しい名字の印鑑を手にすると、結婚したんだな〜という実感がわき幸せな気分になりました(*^-^*)

 

印鑑は一度購入すると買い替えることはほぼないと思うので、ぜひ気に入るものをゆっくりと選んでみてくださいね!

 

↓3本セットが一番激安!↓

INKANS.com